メンテナンス|ベルト交換、修理などベルコンベアのメンテナンスをサポートいたします!【株式会 NACエンジニアリング】

メンテナンス

  • TOP
  • >
  • メンテナンス

現場でのメンテナンス

皆様の大切な現場をお守りします。

工場などの現場におけるメンテナンスとは、機械や装置などを正常な状態に保つために行う手入れのことを指します。工場で言いますと「整備」「修理」「点検」などの作業が該当します。具体的には、破損したり劣化した部品の「交換」「廃棄」などがあります。また、プログラミングの最新データへの入れ替えといった作業もあります。工場の生産ラインで活躍している重要なものの例として、ベルトコンベアを挙げることができます。ベルトコンベアの大切なメンテナンスにベルト交換があり、生産ラインがストップしてしまうことを防止するための欠かせない手段になっています。
メンテナンスは、機械や装置を点検し修理するだけでは不十分です。設備能力の維持だけではなく、設備の機能向上を図るための改善や、事前の故障診断の実施なども求められます。更に、確実なメンテナンスを行うための教育も非常に大切です。そして、事故や故障を未然に防止する予防保全なども重要視されています。

先を見越したメンテナンスの必要性

メンテナンスはとても重要です。設備を点検しないと、設備が故障してしまいドカ停止(ライン全体が停止)につながってしまい、生産が修理するまで出来なくなってしまいます。これを防ぐ為に予知保全、メンテナンスが大切になります。予知保全とはあらかじめ職場のみんなで、設備故障における予知を話し合い未然未然に設備が故障するのを防ぐ事です。話し合った内容に応じて点検内容、点検頻度を決めそれに基づいて設備の調整点検を行う事で、ベルトの緩み具合、キズ、亀裂を調べる事によって未然に設備停止を防ぐ事が出来ます。
ベルトは劣化するもので長く使用出来るものではありません。事前に点検を行い、異常を見つけ次第ベルト交換をする事が大切です。しっかり点検をすることでベルト交換の時期を見極める事が大切です。

対応可能なメンテンナス

ベルトコンベアの点検・メンテナンス承ります。メーカーや規模は問いません。定期的なメンテナンスや点検、急遽必要になったメンテナンスに対応いたします。
ご依頼はお電話(086-472-7973)、又はメールにてご連絡下さい。ご相談だけも構いません。ベルトの事なら株式会社NAC・エンジニアリングにお任せ下さい。

メールフォーム

Information

株式会社 NAC・エンジニアリング本社
〒711-0936
岡山県倉敷市児島柳田町441-3
営業所
〒712-8055
岡山県倉敷市南畝3丁目-7-41

当社はベルト交換やメンテナンスを行うベルトコンベア専門会社です。
日本全国対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

  • 8:00~17:00
    086-472-7973
    086-456-5420
  • メールフォーム

ページの先頭へ